インプラントで健康に

インプラントの検診は必須

前歯が折れたらインプラント治療

サッカーやバスケットボールなどの激しい運動をしていると、ぶつかった拍子に転んで、歯を折ってしまうことがあります。前歯は目立つ部分なので、なくなったらすぐに治療を受ける必要がありますが、差し歯では硬い食品を噛みにくいので、インプラント治療を受けるようにしましょう。歯の土台から作り上げ、そこにチタン製の本物に近い歯を挿入する治療なので、差し歯よりも丈夫で長持ちしますし、硬い食品もある程度は噛めるのでおすすめです。

インプラント治療費を減らすワザ

インプラント治療は自由診療のためたとえ1本だけの治療でも相場で30万円前後、クリニックや地域によってはそれ以上の高額な治療費がかかります。そんな時、知っていると便利で役に立つのが医療費控除の制度です。1年間に10万以上の医療費を払った場合、確定申告の時に申告すると所得税軽減の対象になります。インプラント治療でもこの医療費控除が適応し、かなりの費用負担を減らすことも可能。大切なのは領収書は全て保管し、地域の税務署への確認です。

↑PAGE TOP