インプラント割れたら

インプラントが割れたら補修不可

割れた場合修復不可インプラント

インプラント治療で取り付けることができるセラミックの歯は、割れてしまいやすいものもあります。割れた場合には修復することができず、新しい歯を作ってもらわなければならないため、歯の強度なども考慮して、よいものを選んでいくことが大切になっています。インプラントで取り付けられる歯は、たくさんの種類があります。セラミックのタイプでも、多数のものがあり、人工ダイヤモンドの素材と混合して作られている、強度がとても強く割れにくいタイプのものなどもあり、機能性と審美性の両方を追求したものを作ってもらうこともできます。

セラミックなどのインプラント

インプラント治療で作ることができる人工の歯は、さまざまな素材で作ることができます。治療に使われている素材で中心的なものになっているものはセラミックですが、セラミックだけでもいろいろな種類のものが開発されているため、美しさや機能性などのたくさんのことを比較してい決める必要があります。インプラント治療の人工の歯は、5~20万円ほどの価格であり、幅広い価格帯になっています。しかし、医療費控除を受けることが可能であるため、治療に関する費用を安く抑えていくことが可能であるため、自分の希望に合ったものを選択することが重要です。

インプラントの情報

新着情報

↑PAGE TOP